日本におけるアレルギー

 

日本には 食品アレルギーの90パーセントが8種類の食品によるものであると言われており、ビッグ8と呼ばれているそれらの食品は牛乳、卵、魚、貝、木の実、ピーナッツ、小麦、大豆です。その他にもよく見られる過敏症の原因となる食品があります。 下のボタンをクリックしてください。

 

 

eggs_1px_1.jpg milk_1px_0.jpg wheat_1px_1.jpg fish_1px_0.jpg

peanuts_1px_0.jpg soba_1px_0.jpg shellfish_1px_0.jpg soy_1px_0.jpg

nuts_1px_3.jpg alcohol_1px_0.jpg airborne_1px_0.jpg pets_1px_0.jpg