アラテック・システムズ・リミテッド

 

dawn and debritt.jpg

アラテック開発チームの日本での講習風景

 

ドーン・ノーリン
東洋医学医師(DOM)。オレゴン東洋医学大学の修士課程を1994年に修了。アレルギーと過敏症の療法研究に20年の経験を持つ。

 

デブリット・イーリー
コロラド中国医学校を1999年に卒業。鍼灸師。2003年よりアラテックの講習ディレクターを務め、これまでの延べ受講者数は200人を超える。アラテックの治療家としてもこれまでに千人単位の患者様への臨床経験を持つ。

 


 

代表者名    ハリー・カンガー
設立年        2009年
日本事務所    アラテック・ジャパン

Level 10, 203 Queen Street 
Auckland 1010 
New Zealand

 

担当:中村由美子
yumiko@allertekjapan.com

 

事業概要

アラテック・システムズ・リミテッドは画期的な療法である「アラテック」を開発し、国家資格を有する医療従事者や施術者提供しています。本社はニュージーランドにあり、日本事務所は大阪にあります。

ヒトの身体に自然に働きかける、非侵襲性のホリスティックな療法に対して、世界的に需要が高まっています。アラテック・システムズはまさにその需要に応えるものであり、身体のシステムを乱すことなく多くの症状を自然な解消に向かわせることができます。

 

企業理念

効果的、非侵襲、ホリスティックな療法の提供を通して、医療従事者や施術者の治療の質の向上に貢献する